ペニソール-ペニスを増大させSEXライフを助ける天然ハーブ配合

ペニソール
1箱 60錠
3.2

5000年の歴史を誇るインドの伝統医学『アーユルヴェーダ』を元に考案された精力増強剤!

内容量…1箱に60錠
製薬会社…ヤッシュファーマ・ラボラトリーズ

世界的に人気の高いペニソール

ペニソールはED(勃起不全)の治療・改善にも効果を発揮するペニス増大サプリメント。ペニスの海綿体へ血流を促すことで、ボリュームアップや持続力の回復などが期待できます。
ペニソールは同様の効果を持つサプリメントの中で比較的安価であることから、世界中の悩める男性から人気があります。

ペニス増大サプリの登竜門としても

ペニス増大サプリは世界に山ほどあります。 しかしペニソールはその中でも比較的に価格が安く手を出しやすいサプリ。 そのため、そのようなサプリを初めて使う男性にとっての登竜門的な存在としても支持を集めています。

体に優しい天然由来成分

ペニソールは体に優しい天然由来成分をベースとしたサプリメントです。 ペニス増大サプリの中には効果が強力な分、副作用が心配なものもあります。 しかしペニソールは天然由来で安全性が高いため、「試してみたいけど、いきなり本格的なものは…。」という 初めての方などにも人気なのでしょう。

精力増強効果のある医薬品は基本的に血流をコントロールするので、人間の循環器系に大きな負担を強いるケースもあります。 その点、体に優しい天然由来のサプリメントはそういった心配も少なく安心して試しやすいと言えるでしょう。

ペニソールが効果を出すメカニズム

では医薬品でもないペニソールが、なぜ精力増強の効果をもたらすのでしょうか?
ペニソールには、インドの伝統医術であるアーユルヴェーダの理論が反映された成分が含まれています。 これは中国でいう漢方のようなもので、その成分がアーユルヴェーダの理論に基づき、無理なく自然に体に浸透して効果を発揮するのです。

東洋の健康法『アーユルヴェーダ』

アーユルヴェーダはインドで生まれた5000年もの歴史を持つとされる医術理論です。 近年では美と健康を追及する大人の女性の間でも注目を集める東洋の健康法のひとつ。
ヨガやハーブなどを取り入れる療法としても知られています。
ペニソールにはこのアーユルヴェーダの処方で使用される薬草やハーブが使用されています。

漢方やアーユルヴェーダに代表される東洋医学は、現在では西洋医学に引けをとらない重要な手法として認識されています。 とりわけ、身体に無理なく徐々に作用するということで注目を集めています。

漢方薬のように継続した服用を

バイアグラなどの医薬品である精力増強剤とは違い、飲んですぐに効果が現れるものではありません。 即効性を期待せず漢方薬と同じように継続的に服用して、少しずつ体質を変えながら効果を実感していきましょう。

伝統あるインドの製薬会社が製造・販売

ペニソールはインドの製薬会社であるヤッシュファーマ・ラボラトリーズが製造・販売しています。 この会社は1972年に創業。40年以上もの間、医薬品の研究・開発・販売に従事して実績を重ねてきたメーカーです。

天然素材の宝庫

ペニソールは13種もの天然素材をバランスよく配合した、まさに天然素材の宝庫とも言える錠剤タイプのサプリメントです。。 主要成分である『ハッショウマメ』は、男性の性機能を維持する目的で遠い昔から使用されているハーブの一種。このペニソールの中でも最も効果が期待できる成分です。
また、『シラジット』は多くのミネラルを含有するハーブで、前立腺の健康を保つ働きがあると言われています。 さらに、媚薬効果もある『プエラニア』、『カラ』という勃起促進に役立つハーブ、鎮静作用がある『サフラン』なども配合。 このように様々な効果を持つ天然素材が複合的に作用することで、ペニス増大だけでなくSEXライフも充実させてくれるのです。

安全性が世界中に愛される理由

ペニソールの成分は、どれも天然の植物を乾燥させて粉砕したものばかり。 身体にやさしく、そしてじっくりと浸透していきます。 そのため、副作用の心配が少なく、安心して使用できます。 そういった安全性から、世界中の多くの男性に愛されているのでしょう。

まずは3ヶ月間のお試しから

使用方法は食前食後は問わず、朝晩1日2錠を服用するだけ。 とても飲みやすく、水、またはぬるま湯と一緒に服用します。
効果を実感するためには継続して服用することが推奨されており、 多くの使用者は、3ヶ月から半年間継続して服用した後に効果を実感しています。 すぐに効果が出なくても結果を焦らず、まず3ヶ月間は諦めずに飲み続けてみましょう。

ペニソールによるサイズアップ

ペニソールを継続して服用することによって、ペニスのサイズアップが期待できます。 しかし、ペニソールはあくまでペニスへの血流を促してサイズを大きくするものです。 それは勃起時のサイズが大きくなるということで、通常の状態で長さや太さが変わるようなものではありません。

20歳の頃の勃起力を取り戻す

勃起力は年齢とともに低下します。
個人差はありますが、40代以上の男性は不十分な勃起状態で性行為を行っていると言えるでしょう。 しかしペニソールを飲み続けることで血流が良くなれば、サイズアップだけでなく、勃起力アップや早漏改善などの効果も期待できます。 年齢によっては、「20歳の頃の勃起力を取り戻す!」というのはさすがに難しいかもしれません。 ですが、いつまでも若々しく心身ともに健康的な人生を送るためにも、全盛期の勃起力を目指して頑張ってみてはいかがでしょうか?

大切なのは、性行為時の勃起力

大切なのは性行為時の勃起力です。 「セックスの時、ペニスが十分に大きくなって硬さが維持できる。」
効果はそれで十分ではないでしょうか? それだけできればパートナーの女性も喜びますし、男性自身もプライドを取り戻すことができるでしょう。

もちろん「勃起時だけでは意味がない。いつでも大きいペニスがいい!」という方もいると思います。
性行為の時以外でも、付き合いなどで他人にペニスを見られる機会が多く肩身の狭い思いをしている方。 あるいはペニスに自信がないせいで銭湯やサウナなどといった場所に行きたくても行けない方。 そういった方は勃起した時だけのサイズアップでは不満でしょう。

どうしても『常に大きいペニス』をお望みなら、 当サイトでは『手術でペニスを大きくする方法』についても解説しています。 参考にして検討してみてください。

しかし、手術には当然それに見合ったコストやリスクがあります。 ご自身の気持ちと向きあった時、「どうしても常に大きいペニスがいい!」というこだわりがあるでしょうか? そこまでのこだわりがないのであれば、まずはリスクの少ないペニソールから始めてみてはいかがでしょう。

ペニソールの入手

ペニソールは海外のサプリメントです。 しかし日本の法律では海外医薬品扱いになるため、 国内のドラッグストアなどでは販売されていません。 基本的にはWEBサイトにて購入するしか方法はなく、海外医薬品を扱う個人輸入代行サイトで入手できます。 しかし個人輸入代行サイトの中には、粗悪な商品を扱うサイトもあるため注意が必要です。

ペニソールはあくまでサプリメントですので、健康被害が起きる可能性も少なく特に面倒な服用上の注意書もありません。 しかし併用を控えた方がいい薬品もありますので、他の薬と併用する場合はかかりつけの医師に相談しましょう。 こういった最低限の注意を払ったうえで上手にペニソールを利用し、ぜひ充実した性生活を楽しんでください。